メモ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

A:もう帰ろっかな…

アンジェリーク
「私、もう帰るね
 じゃあ、ロザリア
 …お大事にね」

アンジェリーク
「ロザリア、
 おとなしく寝てるかな
 …明日には、元気になってね
 さーってっと…」

第5話へ

スポンサーサイト

PageTop

B:守護聖様にお願いしよう!

アンジェリーク
「今は
 私が何を言ってもダメだわ
 でも、あんな気持ちじゃ
 休んでも治らないし…
 そうだ、守護聖様に
 お願いしてみようかしら
 ゆっくり休むよう
 言ってもらえればいいのよ
 どなたにお願いするのが
 いいかしら?
 えーっと…
 うん、◯◯◯◯様に
 お願いしてみよっ!」

ロザリアと一番親密度が高い守護聖

・ジュリアス

・クラヴィス

ランディ

・リュミエール

・オスカー

・マルセル

・ゼフェル

オリヴィエ

・ルヴァ

PageTop

B:一緒にいることはできそうね

アンジェリーク
「ばあやさんもいないし
 一緒にいてあげること
 くらいはできそうね
 大丈夫? ロザリア
 ロザリアが楽なように
 なんでもするから
 言ってね!」

ロザリア
「いい子ぶらないでよ
 私の具合が悪くなって
 いい気味って思ってるんでしょ?
 私はあんたの
 ライバルなんだから
 無理しなくてもいいのよ」

アンジェリーク
「そんな、ロザリア…」

ロザリア
「心配した振りなんか
 しなくてもいいの
 自己管理ができてないって
 笑えばいいじゃない!
 …出てってよ
 私を1人にしておいて!」

アンジェリーク
「私がいると
 逆に休めないみたい…」

A:もう帰ろっかな…
B:守護聖様にお願いしよう!

PageTop

ロザリア第3話:挨拶5段階目がルヴァ・大陸への関心が強い

ロザリア
「ルヴァ様
 こんにちは」

ルヴァ
「あー、ロザリア
 よい天気ですねー
 散策でもしてるんですかー?
 とてもいい天気ですから
 息抜きに来たのも
 わかりますが…
 あなたには大事な役目が
 あるのですよ
 それを忘れないでくださいねー」

ロザリア
「ご機嫌を
 損ねちゃったかしら…」

続きへ

PageTop

B:まさか、見てないわよね

アンジェリーク
「何かあったの?
 ロザリア」

ロザリア
「何かあったか、って…」

A:うるさいわね
B:なんでもないわよ

PageTop

A:もうなさそうね

アンジェリーク
「あとは、ゆっくり休めば
 きっと大丈夫だわ
 私、もう帰るね
 じゃあ、ロザリア
 …お大事にね」

アンジェリーク
「ロザリア、
 おとなしく寝てるかな
 …明日には、元気になってね
 さーってっと…」

第5話へ

PageTop

ロザリア第3話:挨拶5段階目がオリヴィエ・大陸への関心が強い

ロザリア
「オリヴィエ様
 こんにちは」

オリヴィエ
「はぁい、ロザリア
 何してんの?
 こんなとこで会うのは
 ちょっと嬉しいけどさ
 あんた、遊んでる暇なんて
 あるの?
 私は部屋へ戻るけどさ
 あんたもうろうろしてないで
 ちゃんと育成しなよ」

ロザリア
「ご機嫌を
 そこねちゃったかしら…」

続きへ

PageTop

A:見ていたに違いないわ

ロザリア
「きっと見ていたに違いないわ」

A:なんだか怒りが湧いてきたわ
B:嫌味でも言おうかしら

PageTop

B:ばあやさんを呼ばなくちゃ!

アンジェリーク
「ばあやさん! ばあやさん!!」

アンジェリーク
「もうっ、ロザリアったら
 無茶するんだからっ
 さてっと、あと私に
 できそうなことは…」

A:もうなさそうね
B:一緒にいることはできそうね

PageTop

ロザリア第3話:挨拶5段階目がクラヴィス・大陸への関心が強い

ロザリア
「クラヴィス様
 こんにちは」

クラヴィス
「お前か…
 いい身分だな
 こんなところで
 遊んでる暇があるとは…」

ロザリア
「ご機嫌を
 損ねちゃったかしら…」

続きへ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。