メモ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ファバル×マリータ(トラキア776改変)

・エーヴェルは聖戦後7年目にしてようやく記憶を取り戻すが、それは同時に彼女の命の終わりを意味していた。そして彼女はマリータやダグダたちに看取られる。

・マリータ、エーヴェルの遺言を守るためにユングヴィに出向く決心をする。

・ユングヴィでエーディンとファバルがマリータを歓迎する。
 マリータはエーディンの姿に涙ぐむ。そして二人の希望で滞在することに
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。