アイラ1.5章

・アイラ、エバンスで闘技場初体験。
 ここを最初から知っていればキンボイスの傭兵にならずとも多少はしのげたのかもしれないな。

・アイラ、エーディンに一人の男性を思い出す
 顔は特別似ていない、いや、もうはっきりとそれを思い出すこともできないな。
 イザーク人なのにただ一人金髪碧眼だった男で、遠くにいてもわかってしまった。
 兄が言うにはあの人の母親はグランベルの人間だったというが
 もうどこかで出会うことがあってもわからないのかもしれないな。
 シャナンが生まれた時の話なんだから。
 でも、どこかで生きていてくれればうれしい。
 シャナンの成長とともに、待つことも忘れていた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

katri

Author:katri

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード