メモ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

タクティクスオウガ:ヴァイスエンディング(シナリオ会話)

ヴァイス
「デニム。
 行っちまったんだよな、おまえ…。


ヴァイス
『バクラム軍が侵攻を開始するとはな、
 思いもよらなかったぜ。
『まあ、これで公爵は終わりってことか。
 足並みのそろわないおまえら解放軍に
 くい止められるわけがないもんな。

デニム
『このままでは終わらせない。
 むざむざバクラムにやられるもんかッ!

ヴァイス
『いい方法でもあるっていうのか。
 わかった、お手並み拝見といこう。
『だけど、時間がないぜ。
 おまえの妙案とやらで解放軍を
 まとめたとしても、間に合うかな?

デニム
『…今度、会うときは本当に敵同士だな。
 それまで死ぬなよ、ヴァイス。

ヴァイス
『そっちこそ、死ぬんじゃねえぞ。
 また会おう、デニムッ。


ヴァイス
『…でもな、人は自分の罪を
 悔い改めることのできる動物だ。
『あのとき、あの方法がベストだと
 判断したおまえが、
 オレよりバカだっただけさ。
『今、おまえがしなきゃならないことは
 この戦乱を終わらせるために
 戦うことだけ。
『それがバルマムッサで死んでいった
 人々に対するおまえの償いなんだ。

カチュア
『そこまで言うことないじゃない!

デニム
『いいんだよ、姉さん

ヴァイス
『じゃあな。行ってくるぜ。

デニム
『…ありがとう、ヴァイス。

ヴァイス
『カン違いするなよ。
 許したわけじゃないんだから。


ヴァイス
「…………。

ヴァレリア王国兵士
「ヴァイス様、ここにおいででしたか。
 みなさん、お待ちですよ。

ヴァイス
「すまない…。今、行くよ。


ヴァイス
(デニム、また、会えるよな…?)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。